2015年03月03日

失業率90%! ナウル共和国

<世界で3番目に小さな国ナウル共和国>
<90%近くの失業率、世界屈指の肥満率と糖尿病>


ナウル日和、美しい自然や生き生きとした人々

この写真を見ると、自然に恵まれて人々がのんびりと暮らす楽園、みたいな印象でうらやましく思ったのですが、その実態はいかに・・・


ナウル

wikipediaによると人口約1万人。失業率が90%近くほとんど公務員以外は無職という状態で、オーストラリアやニュージーランドなどの近隣先進国や日本からの援助に依存とのことです。


ナウル国民はそもそも働くということを知らないんですね。働かなくても暮らしていけるなんてうらやましい、と一瞬思ったわけですが、はたしてこれが幸せなのか不幸せなのか・・・

社会に出てから定年まで40年以上働いても、老後の生活が安定しない日本。できることなら50歳ぐらいで退職して、あとは第二の人生を決して贅沢は望まないけれど何の不安もなくエンジョイしたい。

うん、日本とナウルの中間が良いな(笑
posted by simsim at 23:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。